塚原夫妻の謝罪に宮川驚きも 体操女子のパワハラ問題の幕引

塚原夫妻の謝罪に宮川驚きも 体操女子のパワハラ問題の幕引。パワハラ問題の幕引きというより,発端にかかわりがあったと見ます。体操女子のパワハラ問題の幕引き 村上選手の躍進関係か?? 実績絵面上の選手出てきて 協会的ひ安心いう図式か?? 「やっぱり伝えたかった」パワハラ騒動から2年。今から年前。体操女子の宮川紗江が会見を開き。日本体操協会幹部からパワハラ
を受けたと告発した。世間を騒がせたのは会見から3カ月後に第三者委員会が
「パワハラはなかった」と幕引きしました。そのときの気持ち塚原夫妻の謝罪に宮川驚きも。体操のリオデジャネイロ五輪女子代表。宮川紗江18が日本協会の塚原
千恵子女子強化本部長71らからパワハラを受けたと訴えた問題で。宮川の
代理人を務める山口政…パワハラ騒動塚原夫妻は疑惑の“無罪”。煮え切らない幕引きだ。日本体操協会は10日。塚原千恵子女子強化本部長
71と塚原光男副会長70がリオ五輪代表の宮川紗江19=高須
クリニックからパワハラを告発された問題に関する臨時理事会を都…

パワハラ騒動塚原夫妻は疑惑の“無罪”。煮え切らない幕引きだ。日本体操協会は10日。塚原千恵子女子強化本部長
71と塚原光男副会長70がリオ五輪代表の宮川紗江19=高須パワハラ騒動塚原夫妻は疑惑の“無罪”。煮え切らない幕引きだ。日本体操協会は10日。塚原千恵子女子強化本部長
71と塚原光男副会長70がリオ五輪代表の宮川紗江19=高須
クリニックからパワハラを告発された問題に関する臨時理事会を都内パワハラ告発の宮川選手に反省文で露呈した体操協会の時代錯誤。ページ目 リオ五輪体操女子代表の宮川紗江選手が昨年。塚原千恵子
?日本体操協会女子強化本部長からパワハラを受けたと告発した問題の
にもかかわらず。こんな形で幕引きとなると。選手ファーストであるべき協会

塚原夫妻の謝罪に宮川驚きも。体操のリオデジャネイロ五輪女子代表。宮川紗江18が日本協会の塚原
千恵子女子強化本部長71らからパワハラを受けたと訴えた問題で。宮川の
代理「ひるおび。出演者らは日本体操協会のパワハラ問題について「謝罪文ではメディアは「
形式的に謝罪し幕引きを図っているのではないか」などとコメントしている。
塚原氏は体操協会の副会長で。千恵子氏は強化本部の本部長となっていて女子の

パワハラ問題の幕引きというより,発端にかかわりがあったと見ます。池谷コーチの手を離れて日体大に進んだ村上選手の躍進に,焦った速水コーチが暴走してこうなった。絵面で言えば,宮川さん以外はみんないけてます。寺本さん,杉原さん,畠田さん,中路さん,梶田さんと粒ぞろいです。宮川さんももっと明るくすれば負けてないと思いますが…。でも世界選手権は団体6位でしたから,協会は安心などできません。村上選手の躍進これは、史上初の快挙ですし、『日本体操協会』の副会長である『具志堅 幸司』氏が学長を務められている『日本体育大学』の成果でも ありますので、「気分は最高?」の部分はあると思いますね。幕引きまだ、そうは問屋が卸さないようですね。実際、「第三者委員会」が取りまとめた「調査報告書」によりますと、《宮川選手の家族を指して「宗教みたい」と発言したことについては、暴力が明るみになっているとはいえ、速見コーチの指導を長年受けてきており、同コーチに対する信頼も厚かった宮川選手の気持ちを蔑ろにするものであり、極めて軽率で不適切である。なお、オリンピックに出られなくなる旨の発言は、千恵子氏において、それまでの宮川選手の成績が念頭にあったとしても、面談の文脈の中では、X社との契約問題、速見コーチの暴力を認めない態度との関係からは、宮川選手にとって不安を覚えさせるものであったと考えられ、適切ではなかったといえる。このように、塚原夫妻の具体的な発言の中には、ところどころ不適切な言葉が含まれているといえる。~塚原夫妻の聴取に当たっての態度については、前記面談が前省略の状況の下でなされていることや、契約の解約問題についても速見コーチの暴力問題についても再三同じことを繰り返し指摘していることをも踏まえれば、宮川選手が不安を覚え、萎縮してしまうことも頷ける。また、宮川選手の発言に対する塚原夫婦の応答も、基本的には宮川選手に自分たちの考えを理解させようと同選手の受け取り方に配慮せずに話している側面があり、同選手の置かれた立場に寄り添い、同選手の気持ちに歩み寄るということもできてはいない。そのため、千恵子氏及び光男氏がたとえ丁寧語を使って話していたとしても、宮川選手にとっては、前記面談時における塚原夫妻の態度が「終始高圧的な態度」であって、同選手の側から見れば、「パワーハラスメント」であると感じさせてしまっても仕方がないものであった。》と記載されているのです。こうした報告内容を深刻に受け止めた『日本体操協会』は、なぜ、今回の一連の問題が起きたかを改めて検証する「特別調査委員会」と、コンプライアンスの強化など、第三者委から受けた提言を遂行させるための「提言事項検討委員会」の設置を決定致しました。さらには、「特別調査委員会」の調査結果次第では、『塚原夫妻』らに対して懲戒処分が下る可能性もあると示唆しているのです。まだ、もう一波乱ありそうな予感がします。

  • 新着記事一覧 私の母が?銀魂のお妙の声を聞くと犬夜叉のか
  • アディダス 男性がピンクの腕時計していたらおかしいと思い
  • 医師エッセー そんな深刻な悩みではないですが趣味に夢中に
  • ひとりごと ※私の場合キンプリ平野セクゾ松島が自担だった
  • リクエスト 最近Twitterを始めたばかりなのでリクの
  • タグ:

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です